Liv's Home!

インテリアのことや作ったもの、日々の他愛ないことについて

クリエイティブな部屋は雑然としている?

インテリア誌が大好きで
必ず一冊を全部読み終える前に
次に読む新しいものをストックしています。

今はこれ。

IMG_1328.jpg


『Paris interior』 
PLUS1 Livingの別冊です。


この中でクリエイティブな部屋が特集されています。

私は趣味で(下手な)絵を描くもので
こういうのが大好きで
今回もじっくり読みました。


IMG_1325.jpg


クリエイティブな部屋といえばアトリエ。
10年以上昔に購入してまだたまに読んでいる
この本も引っ張り出してきて。↓↓↓


IMG_1327.jpg


これらの本に紹介されている部屋で共通しているのは

・飾りが多い
・物が多く、見せる収納が多め
・ディスプレイが気軽にラフな感じ
・こだわりの収納家具がある


アトリエだけに限らず
紹介されているインテリアで共通しているのは

・古いものを愛でる
・「統一感」より「好き」を優先
・色遣いがグレーやブラックで大胆に、差し色に深みのある色を


といった点でしょうか。


※ちゃんと勉強したわけじゃないので
 あくまで個人的見解ですが…。






ちらっと聞いたことがあるのですが、
クリエイティブな部屋は散らかっている部屋が多いということ。

でも散らかっているというのは言い過ぎで、
上にも挙げたように
飾りや見せる収納が多い部屋なのではと思います。

なんでもその方が
インスピレーションやアイデアが沸きやすいそうです。
本当かな。


lh091500.jpg


我が家のアトリエ、
物が多くてうまくスッキリさせられないなあと
いつも思っていたのですが、

逆手にとってこの調子で
飾りまくるのもいいかもしれないと
考えています。


lh091501.jpg


しっかりした知識がなく
情報に振り回されながらたどり着いた
今の我がアトリエですが

使いやすさだけはこだわっていて
そこだけはいいのではと思っています。


lh091503.jpg


パリのインテリア、
アトリエに取り入れたいなあと
思う、移ろい気味な今日この頃なのでした。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。






今日も楽しいブログ、見て回ります!

ランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただければ嬉しいです。



にほんブログ村

にほんブログ村

ありがとうございました!



スポンサーリンク

 アトリエ 飾り 書籍